ヘッド交換式工具

ヘッド交換式工具とは?

シャンクとヘッドを脱着可能な工具。
モジュラーミル、モジュラーヘッド、モジュラーツール、スクリューインツールなどの称呼で販売されている。

利点

シャンクを取り替えることで突き出しの長さ、ヘッドを取り替えることで荒~仕上げなど様々な加工形態に対応。
※結合部(ネジサイズとインロー径)が同一であれば異なるメーカーとの組み合わせも可能。
MST
→工具の集約化でコスト削減

各社製品

スクリューインツール【三菱】

MITSUBISHI

【INFO】
アルミ・非鉄材料の
高速・高能率加工に最適

個別カタログ
カタログ【三菱マテリアル】

モジュラーヘッド【ダイジェット】

DIJET

【INFO】
頑固一徹との組み合わせにより、突出しの長い加工でもびびりを抑制し、鋼本体に比べ2~3倍の高能率加工が可能。
カタログ【ダイジェット工業】

TungFlex【タンガロイ】

flex

【INFO】
さまざまな種類のカッタヘッドとシャンク、ホルダの
組み合わせによって、あらゆる加工に対応可能
カタログ【タンガロイ】

モジュラーツール【住友】

SEC

【INFO】
超硬アーバ、鋼アーバとの組み合わせでロングな突き出し加工に対応。
カタログ【住友】

モジュラーミル【日立】

Hitachi

【INFO】
高能率加工用新ツーリングシステム
カタログ【三菱日立ツール】

レッドスクリューアーバ【MST】

mst

【INFO】
超硬合金の特性を生かした高剛性設計
超硬一体化でスリップなし
深い立ち壁加工でも安定した加工
センタースルー対応
個別カタログ【WEB】

メジャードリームプロエンドミル【日研工作所】

ni

【INFO】
カタログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。