フラットドリル

フラットドリルとは?

フラットドリルとは、先端角180°のドリル。
主に座ぐり加工に用いられる。
外観はエンドミルに似ているが、正面のみに切れ刃を持つ。
エンドミルのように凸残りが生じず、底面の完全フラット加工が可能。

フラットドリル/汎用ドリル/エンドミルの使い分け

平面への穴あけなら「汎用ドリル」。非平面の穴あけ加工なら「フラットドリル」。
加工効率は悪いものの汎用的に使用できるのが「ザグリ加工用エンドミル」

フラットドリルの使いどころ

傾斜面や、円筒面などの非平面への穴あけが可能。
出口側のバリ抑制にも効果があるため薄板の加工にも効果的。

各社製品

アクアドリルEXフラット【NACHI】


フラットドリルの定番。
7品種1033サイズをラインナップ。
φ0.2~20.0
2D/3D/5D/ロングシャンク
コーナR
内部給油/外部給油
製品ページ

超硬フラットドリルADF【OSG】

ADF
1本で、多様な加工用途に対応!
傾斜面や曲面への座ぐり加工など多様な用途で使用可能です。
φ2.0~20.0
2D/ロングシャンク
個別カタログ

ザグリボーラー ZPB【三菱日立ツール】

zpb
・先端角が180°(フラット)により、平面だけでなく傾斜面に座ぐり穴加工できます。
・特殊刃形により、切れ刃の欠けやチッピングを軽減し安定した加工ができます。
・特殊溝形状により、切りくずの排出がスムーズなため、切りくずによるトラブルを解消します。
φ2.0~16.0(トータル218アイテム)
ロングシャンク
個別カタログ

フラットマルチドリル【住友】


フラットマルチドリルMDF型は独自の高剛性刃型設計により、傾斜面や円筒面へ直接、高能率な穴あけ加工やボルト座など平らな穴底が必要な穴あけ加工、抜けバリの低減を実現し、加工時間短縮、工程集約により、部品加工の低コスト化に貢献します。
φ0.3~20.0
2D/3D/5D/ロングシャンク
内部給油/外部給油
個別カタログ

MFE【三菱】


1. 新Zシンニングにより、切りくず排出スペースを拡大し、低スラストを実現。
2. 異なる曲率のRを組み合わせた溝形状により、高い切りくず処理性を確保。
3. 切れ刃コーナ部にフラットランドを設け、切れ刃強度を保持。
4. 独自の表面平滑化処理により、切削抵抗を低減し位置精度の向上を実現。
ドリル径3.0mmから20.0mmまでの31型番
個別カタログ

2ZDK SUPERFLAT【京セラ】

SUPERFLAT
先端角が180°フラットにより、傾斜面の座ぐりなど多様な加工に対応。特殊形状で良好な切りくず排出と高い剛性を実現。ショートタイプをラインナップ追加し高剛性な加工が可能。
φ1.0~20.0
個別カタログ

タイラードリル【ダイジェット】

TLDM
正面が”平ら”な座ぐり加工用ドリル
φ0.1~14.0
2D
個別カタログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。